アクセスがあるが商品が売れないという場合!対処法はどうすれば良い?

こんにちは、nacaです!

今日はブログやサイトにアクセスは結構あるんだけど、なかなか売れない・・・

という場合どうしようか、という話です。

 

とりあえずアクセスを集めたい!

という方の方が多いかもしれませんが、アクセスはあるんだけどなかなか売れない・・・

という方も多いと思います。

 

そういう場合はどうすれば良いんでしょう??

 

一番駄目なのは「あー、やっぱり俺ってセンス無いんだ・・・・もう辞めよう・・・・」

と諦めてしまう事です!

まずは、アクセスを集められた自分を最大限に評価しましょう (・Д・)ノ

アクセスすら集められない人が大勢います!

 

それから分析をしましょう。

色んなパターンが考えられます!

その原因を探っていかなくてはなりません。

 

一番最初に調べるのは、

アフィリリンクがクリックされているのか?

これによって原因の種類が変わってきます。

 

 

アフィリリンクがそもそもクリックされない場合

 

  • 検索キーワードが購買意欲をそそるキーワードじゃない
  • 集客しているキーワードと内容にズレが大きい
  • 押し売り感が強い
  • 文章が読みやすくない

 

 

アフィリリンクがクリックされるけど、購入されない場合

 

  • 紹介している商品のアフィリリンク先の価格が他と比べて高い
  • 紹介先のページがわかりづらいもしくは信頼できない雰囲気
  • 紹介している商品にそもそも魅力が無い

 

 

アフィリリンクがクリックされない

まず、そもそもアフィリリンクがクリックされない場合・・・。

この場合はあなたのサイト側に問題がある事が多いです。

下記にて確認してみましょう。

 

1.検索キーワードが購買意欲の高いキーワードじゃない

これはある意味仕方ない部分もあります。

購買意欲の高いキーワードは激戦で、購買意欲が少し落ちるキーワードで勝負してる場合ですね。

この場合はもっと多くのアクセスを集めるのと、

そこから、購買につながるページへの導線作りをしっかり見直していく必要があります。

 

 

2.集客しているキーワードと内容にズレがある

自分が書いてる記事の内容と、記事タイトルで使ってるキーワードと内容が一致していない場合。

訪問者はこの記事タイトルを見て来てくれてるのに、

実際にページを開いてみたら、内容が違うというものです。

こういう場合はすぐに離脱されちゃうので、

記事タイトルと記事の内容を見直した方がいいですね。

 

 

3.押し売り感が出てしまっている

これは難しいですよね。

「これは絶対に買った方がいいです!」とか、

売りたい感が強いと訪問者は警戒するんで、これも離脱の原因になりますよね。

難しいとは思いますが、自然に紹介する流れで書ければ・・・・

ってつくづく思いますね。(自分の場合)

 

 

4.読みやすい文章が書けていない

記事の文章が読みづらいとやっぱり、ちゃんと読んでもらえずに離脱されちゃいますよね。

これはいろいろと他のブログを研究して、自分がどういうのが読みやすくていいな・・・と思うか。
そこを考えてみた方がいいですね。

 

 

クリックはされるけど売れない!

クリックはされてるんだけど売れない・・という場合。

この場合は、紹介先のページや、商品自体に問題がある事が多いです。

全てではないですけど、こちらも一つ一つ見てみましょう!

 

 

1.紹介している商品のアフィリリンク先の価格が他と比べて高い

楽天で売っている商品の紹介した場合、価格.comで確認すると、他で買った方が圧倒的に安い・・・という事も結構あります。
そういうのはなかなか売れません。

まぁ、楽天の場合はクッキーを踏んでもらえれば何かしら報酬は入る可能性はありますけど。

そういう部分もリサーチしてアフィリリンクを選定しましょう!

 

 

2.紹介先のページがわかりづらいか信頼できない雰囲気

訪問者が、興味をもってアフィリリンクをクリックしてくれたとしても、

その紹介先のページがわかりづらいページだったり、なんとなく怪しい雰囲気のページだとやはり売れません。

紹介先のページがどんな感じなのか、自分だったら買う気になるか確認してからの方がいいですね。

 

 

3.そもそも紹介している商品に魅力が無い

ついつい紹介している側としてはアフィリ報酬が高い商品を選びがちですけど、

いろいろと口コミなんかを見て、これ買うかな??

というところも客観的にきちんと分析した方がいいです。
商品がなかなか売れないから報酬を高くしている可能性もあります。

普通に売れる商品で勝負した方が売れますよ!

 

幾つか私が感じた内容を取り上げてみました。
自分のサイトや紹介している商品ページを確認してみて、改善できる部分は改善して行きましょう!

 

 


お小遣い稼ぎランキング